社会福祉法人 みずほ厚生センター  障害者支援施設 聖心園

代表者 理事長 大塚 恭弘
設立 1976年(昭和51年)7月1日
資本金
従業員数 41名(男17名・女24名)
所在地 大分県臼杵市大字江無田1600番地の5
電話 0972-63-6692
HPアドレス http://www.i-mizuho.net
E-Mail seisinen@i-mizuho.net
営業所・工場
これからの採用予定 毎年、若干名の採用予定
先輩達からの一言 【生活支援員 Y.Eさん】   僕は聖心園で働き始めて3年目になります。1年目の時は右も左も分からず、先輩のパートナーに頼ってばかりで、相談をしてもいつも親身に聞いてくれていました。 2年経った今思い返すと、忙しい業務の中でも嫌な顔をせずに話を聞いてくれていたことは僕にとって支えになっていたと思います。 聖心園は、そんな人間味にあふれた楽しい職場です。これからも楽しく学びながら経験していきたいと思います。                                      【生活支援員 C.Iさん】  私は高校の頃から福祉の勉強を始め、大学卒業後に聖心園に就職しました。現在働き始めて4年目になります。障がいのある方との関わりは、毎日同じことの繰り返しはなく日々新しい経験ばかりです。その度に楽しい気持ちになったり、悩んだりすることもあります。自分の支援に不安を感じ、辛いと思うこともありましたが、利用者の明るい笑顔や職場のパートナーの優しさのおかげで今も楽しく仕事をすることが出来ています。とても仕事にやりがいを感じ、充実した職場です。                         【生活支援員 H.Tさん】  私は聖心園に勤め7年目を迎えようとしています。聖心園には障がいをお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。とても純粋で感情が豊かで、時には悩ませられることもありますが、こちらが関われば関わるだけ答えていただけます。 支援が上手くいき、利用者の方の笑顔や喜びに繋がった時、この仕事を続けて良かったなと達成感を感じています。  また、職場のパートナー同士、勤続年数や年齢に関係なく意見を交換したり、悩みを分かち合うことでより良い支援を目指すことが出来ています。
交通アクセス JR熊崎駅より車で10分(臼杵市医師会立 コスモス病院裏) JR上臼杵駅より車で10分(臼杵市医師会立 コスモス病院裏)
事業内容 障害者支援施設の設置経営、障害福祉サービス事業の経営
(施設入所支援・生活介護・短所入所・日中一時支援を実施)
特色 障害者支援施設『聖心園』は昭和51年7月1日に知的障害者入所更生施設として誕生しました。
平成23年3月31日には施設の改築をおこない、現在地に移転し、臼杵市の障害福祉の拠点として存在しています。
また、平成23年5月9日には臼杵市と社会福祉法人 みずほ厚生センターと福祉避難場所として協定を締結し、当施設も福祉避難場所としての機能を有しています。
法人の理念である『一人ひとりの尊厳を守り、「共育・共生」の地域づくりに貢献する』を実現するため、パートナ(職員)が一丸となって一人ひとりのスキルの向上に努めています。